surya接骨院

今までのアプローチとは完全に違う深層筋療法で “あらゆる腰痛に終止符を打つ”

「 症状」 一覧

ぎっくり腰の症状とは、なってしまった時の普段生活での注意点

ぎっくり腰の症状と注意点 ぎっくり腰とは、重たいものを持った拍子に突然腰が痛くなって動けなくなる症状で、正式には急性腰痛といわれています。ぎっくり腰のほとんどは、1週間から2週間程度で自然に回復していきますが、改善されない場合や下半身に痛みや しびれ …

腰痛

ぎっくり腰とはどんな状態?入浴しても問題はないか?

ぎっくり腰とはどんな状態? ぎっくり腰になると、激しい痛みのせいで生活上の簡単な動作すら取れなくなることがあります。しかしずっと横になったまま過ごすというわけにもいきませんし、食事や排泄などの行動は生きていくためには必須です。では入浴はどうかというと …

腱鞘炎(手首)の症状を理解し最短で完治する治療法

腱鞘炎発症の原因となる筋肉について 腱鞘炎は、前腕部の腱が通る腱鞘部分に炎症が起き腫れることで、指や手首を曲げる際に腱と腱鞘に通常時以上の摩擦が発生し、痛みを生じる状態のことです。原因となる筋肉は短母指伸筋や長母指外転筋と呼ばれる部分で、親指や親指の …

足首捻挫の症状と効果ある治療法の深層筋療法で即日緩和

捻挫におけるⅠ度(軽度損傷)の定義と処置 捻挫症状は状態によりⅠ度(軽度損傷)からⅢ度(重度損傷)まで分類することが出来ます。そのうち最も軽微な捻挫であるⅠ度に該当する物としては「靭帯の損傷が無いもしくは少ないものであり、靭帯や関節の動きに制限が見ら …

捻挫の症状と知っておきたいスポーツ障害

捻挫の症状にはなにがあるか 捻挫はふとした瞬間になるもので、多くの場合足をひねったりくじいたりすることにより歩けなくなるぐらいまで痛くなります。 軽い症状としてはひねった部分が腫れたり少し痛みが生じたりします。腫れも少しのため、家庭にある湿布などで冷 …

ぎっくり腰と間違えやすい症状の腰椎椎間板ヘルニアも即日緩和可能です

ぎっくり腰と間違いやすい症状 ぎっくり腰は腰に激痛が走りますが、ぎっくり腰のほかにも、腰に痛みが走る病気や症状がいくつかあります。ぎっくり腰の痛みは強いですが、病院で加療しなくても安静にすることで治りますが、ほかの腰痛は一クセも二クセもあるものばかり …

40代後半から起こる四十肩、五十肩の原因と治療法

40代後半から起こる四十肩、五十肩の原因とは 40代以降になると、四十肩、五十肩の症状が起こることがあります。40代後半から60代くらいに発症することが多いことから、四十肩、五十肩と呼ばれますがどちらも症状は同じで、肩や腕を動かすと痛みが生じそれによ …

むくみの症状について

むくみの症状について 一般的にむくみの症状が出る原因というは、水分の過剰摂取や、日頃からの塩分の摂りすぎも関わっています。長い時間立ち仕事をしたり、座ったままだったりと、同じ姿勢を続けていることで、疲労感を感じたり、寝不足なども引き金になりやすい要因 …

ぎっくり腰とは何か?その原因と症状と応急処置

ぎっくり腰とは何か?その原因と症状 腰が突然ギクッとして、激痛が走りどうにも動けなくなってしまう、という場面を目にすることがあるでしょう。普段から定期的に運動していて体力に自信がある人でも、突然経験することがあるため、その原因と症状について知っておく …

腰椎椎間板ヘルニアの方がしてほしい治し方、治療法

腰椎椎間板ヘルニアとは 腰椎椎間板ヘルニアは腰の骨の部分で起きる症状で、椎間板ヘルニアの中で、もっとも一般的なものと言えます。このページでは腰椎椎間板ヘルニアの概要と、この症状を治したい方にぜひやっていただきたい3つの対策をご紹介したいと思います。 …