surya接骨院

今までのアプローチとは完全に違う深層筋療法で “あらゆる腰痛に終止符を打つ”

   


ぎっくり腰とはどんな状態?入浴しても問題はないか?

ぎっくり腰とはどんな状態?

ぎっくり腰になると、激しい痛みのせいで生活上の簡単な動作すら取れなくなることがあります。しかしずっと横になったまま過ごすというわけにもいきませんし、食事や排泄などの行動は生きていくためには必須です。では入浴はどうかというと、こちらも衛生上必要なことであり、「ぎっくり腰のときに入浴しても問題はないですか?」といった質問も多く見られます。
ぎっくり腰とは腰の筋肉や椎間板になんらかの要因で力がかかり、一時的に傷めてしまった状態です。以前は安静が鉄則とされていましたが、最近の研究では普段通り体を動かした方が治りが早いことがわかっています。
痛みが激しく湯船につかる、湯船から出る、という動作ができないときは無理をしないでください。立ったまま楽な姿勢でシャワーを浴びるか、濡れタオルで体を拭くという選択をした方が無難です。
湯船に入る動作ができる場合は入浴して構いませんが、湯の温度は低めが良いでしょう。ぎっくり腰は温めるよりも冷やした方が治癒が早いと言われています。しかし痛みの軽減という点から言うと、ぬるいお湯につかっているときのほうが痛み自体は和らぐことが多いようです。
ぎっくり腰の際の入浴は「無理をせずぬるいお湯で、なるべく短時間に」と覚えておいてください。お風呂に入ることで一時的に患部が温められても、長風呂さえしなければ差し支えありません。湯船の出入りのときに腰に負荷がかからないように留意してください。もしも痛みが酷くなるようなら入浴はすぐに切りあげましょう。

代表者からの挨拶

代表からの挨拶

最善の治療法の深層筋療法

深層筋療法

治療料金

治療効果にご納得頂けない場合、全額返金致します。

【40分:4000円税抜き→初回限定3,000円】
唯一無二の技術で最大限の効果を出す。深層筋療法は今までのアプローチと完全に違う “あらゆる痛みに終止符を打つ”手技となります。正しい原因に対して正しいアプローチを行えば、当然のようにあなたの体は改善へと向かいはじめます。

【60分:6000円税抜き→初回限定4,500円】
1回の施術で驚きの緩和。深層筋療法は、患者様の長年の”つらい”と感じる存在的な「筋しこり」を刺激することで、生体・筋肉の持っている自然治癒力を導き出し楽になるを手助けします。注射、湿布、その治療方法では痛みをごまかすことができても根本的に痛みを解消する事は出来ません。適切な治療をすれば早期に完治します。

プロアスリートからの推薦

アスリートからの推薦

お客様の声

もしシェアしていただけたら、励みになります。ありがとうございます。

  関連記事

ぎっくり腰は安静も大切ですが軽いぎっくり腰の治し方で治すことも可能です

軽いぎっくり腰は即日で治すことも可能です ぎっくり腰は、急性腰痛や椎間捻挫などとも言われ、腰がギクッという衝撃とともに強烈な腰の痛みに襲われます。 ぎっくり腰の原因は特定されてものはなく、ぎっくり腰になる人の数だけ原因があると考えることができ、腰椎が …

ぎっくり腰とは何かと、初めに何をすればいいですか?に対する答え

ぎっくり腰とは何か初動の治療が大事 ぎっくり腰とは正式には「急性腰痛症」といいますが、突然想像もしていなかった激痛が腰に走り、重度になると立つことも出来なくなる辛いものです。原因は人によって様々ですが、骨の歪みや腰周辺の筋肉が弱くなってしまったこと、 …

知っておきたいぎっくり腰の予防法の基礎知識

ぎっくり腰を予防するためには ぎっくり腰とは、突然腰が痛くなってしまい身動きを取ることが非常に困難になってしまうことを言います。一度患ってしまうと、大変痛みを感じてしまうという場合が少なくありません。人によっては、身動きがほとんど取れなくなってしまう …