東京でぎっくり腰治療は吉祥寺スーリヤ接骨院

今までのアプローチとは完全に違う深層筋療法で “あらゆる腰痛に終止符を打つ”

    2017/01/17


肉離れ治療はインディバ+深層筋療法で症状早期改善

肉離れとはどのような状態か

スポーツをしていて肉離れを起こしたと言う話を耳にすることがありますが、この肉離れとは筋肉が切れてしまった状態のことを言います。肉離れにはいくつかの種類があり、肉離れを起こして動かすことができると言う場合は筋肉の膜に傷が入っていたり、電子顕微鏡で傷が確認できるものであることが多く、動かすことができない場合には筋肉が半分に切れてしまったり、完全に切れている状態のことが多いです。肉離れと聞くと軽いけがのようなイメージを持っている人も少なくありませんが、動かすことができないような肉離れとは筋断裂とも言われるもので筋肉が断裂してしまっている状態になり大きなけがの場合もあるのです。スポーツ選手などに起こることが多いのは肉離れとは筋肉量が多ければ多いほど、筋肉同士が引っ張り合う力が強くなるために自然と起こりやすくなってしまうからです。またスポーツ選手ではなくても日ごろから運動不足の場合にも筋肉がやせていて耐久力がなくなってしまっていることでダメージを受けやすくなり肉離れを起こすことがあります。

インディバでの捻挫治療

インディバアクティブとは?インディバとは、電気メスの発明者であるスペインの物理学者ホセ・カルベット氏により開発された、電磁波エネルギーによる「高周波温熱機器」です。世界のトップアスリートたちも使用しているインディバアクティブ、捻挫、打撲、肉離れ、オスグット、野球肩、テニスなどのスポーツ障害の治療に使われています。
特に、ヨーロッパにおけるスポーツ界においての使用実績は多数あり、サッカー界では、バルセロナ、ACミラン、パリサンジェルマンといった一流のクラブが導入。

スポーツ専門誌「Marca」に、プロテニスプレイヤーのナダル選手が手の負傷の回復の為にインディバアクティブの施術を受けている様子が掲載されております。慢性痛は治療期間がかかる場合がありますが、インディバアクティブを施療することでその治癒期間を圧倒的に短縮できます。急性の痛みに対しても短期間で治癒に導く事が可能です。

肉離れの症状について

肉離れとは、急激に筋肉が収縮したことで筋膜や筋繊維の一部が損傷することをいいます。引き起こされる原因の外的な要因はなく、多くの場合は運動中に突然殴られたような衝撃を感じるとされています。症状が酷い場合には立てなくなることもあり、多くは内出血を引き起こし、皮膚の下が紫色になるなどの変色が起きて腫れが引き起こされます。
肉離れを始めとする筋肉への損傷は、ダメージの度合いによって第1度、第2度、第3度に分類されます。
よく起こる箇所としては、太股の前面の大腿四頭筋、太股の後ろ側の外側ハムストリングス、ふくらはぎの腓腹筋の三ヶ所が上げられます。
運動中に起こすことが多いと思われますが、違和感を感じたときにはできるだけ速やかに運動を中止することが大切です。
できるのであれば、患部をできるだけ動かさないようにして安静にし、ビニール袋か氷のうに氷をつめるか、アイスノンや保冷剤はタオルなどを巻いて患部を冷やし、患部を圧迫していき、なるべく患部を心臓よりも高い位置に持ち上げるという応急処置をすることがおすすめです。

最善の治療法の深層筋療法

深層筋療法

治療料金

詳しい料金はこちら click

治療効果にご納得頂けない場合、全額返金致します。

【40分:4000円税抜き→初回限定3,000円】
唯一無二の技術で最大限の効果を出す。深層筋療法は今までのアプローチと完全に違う “あらゆる痛みに終止符を打つ”手技となります。正しい原因に対して正しいアプローチを行えば、当然のようにあなたの体は改善へと向かいはじめます。

【60分:6000円税抜き→初回限定4,500円】
1回の施術で驚きの緩和。深層筋療法は、患者様の長年の”つらい”と感じる存在的な「筋しこり」を刺激することで、生体・筋肉の持っている自然治癒力を導き出し楽になるを手助けします。注射、湿布、その治療方法では痛みをごまかすことができても根本的に痛みを解消する事は出来ません。適切な治療をすれば早期に完治します。

電話

予約

肉離れの原因について

ふくらはぎなどに強烈な痛みがでる肉離れには、いくつか原因があります。その1つが、筋肉に直接ダメージが入ったことによりものです。過激な運動をすれば、筋肉が驚いて大きな負荷がかかり、ブチンと筋肉が切れてしまう状態になります。そしてもう1つが、肉離れになった部分ではない他の部分の筋肉や関節の怪我が原因で肉離れになってしまうことがあります。体は、全体でバランスをとっていますが、局所的に負荷がかかると、負荷がかかった分とは別の部分に激しい痛みを発症させ、そこが肉離れになってしまうことがあります。そしてそのほかにも原因と言われているものがあり、それは病気によって発生するものです。血管や筋肉に病気が発症し、病気によって筋肉が破壊されて肉離れの症状が起きてしまいます。早めに原因を突き止めて対処するためにも、できるだけ早く診察を受けて原因を解明し、それに則った治療法を受けるようにしましょう。

肉離れの原因とその治療法

肉離れとは、筋肉が離れる事では無く、主に筋肉に亀裂ができてしまったり、重い症状の場合には、筋肉が切断されてしまった状態を言います。普通の生活レベルでは、起こるものでは無く、スポーツをしている人で、特にサッカー選手の様に、足を使うスポーツの人に起こりうる症状です。大抵は大腿四頭筋やふくらはぎにおこります。筋肉が急激に収縮したり、また、引き伸ばされる事によって怒る場合が多いようです。初期の治療法としては、安静にして、患部を冷却しておく事です。また、重症の場合は手術に至る場合もあります。回復してきたら温熱療法などを行います。
いずれにせよ、まず、どのスポーツにおいても、十分なストレッチと準備運動を行い、しっかりと予防につとめ、筋肉を慣らしてから、始めることに気をつけましょう。また、回復したと思っても、完全に回復していないうちに、スポーツを再開すると、再度同じ事を繰り返しがちです。再発に気をつけて、しっかりと筋肉に柔軟性をつけてから行いましょう。

肉離れの治し方

スポーツや激しい運動をしていて、ケガをしてしまうことは決して珍しいことではありません。しかし、もしケガをしてしまった時に、そのケガの対処法や治し方を知っているのと知らないのとでは、ケガの治りの早さが全く異なります。例えば、バスケットボールやサッカーなどのスポーツは急激な動き出しや、急激な減速をする上に相手選手とのコンタクトプレーも多いことから、足周辺の筋肉の捻挫や肉離れを起こしてしまう確率がかなり高いスポーツと言えるでしょう。このケガをしてしまったらスポーツをすぐに中断し、どこの筋肉が肉離れになってしまったのか確認しましょう。その後、体内での出血を止める為に痛めた所をタオルで包んだ氷などで素早く冷やしてください。こうすることで、体内での出血を最小限に抑えることができ、内出血による痛みや、その後の回復も早くなります。運動を楽しんだり、スポーツのスキルを磨く人達はケガの治し方を事前に調べておきましょう。

肉離れの治りを早くする改善法とは

スポーツをやっていた経験のある方なら誰でも、様々な怪我をしたことがあるのではないでしょうか。軽い打撲から重いねんざや骨折など、スポーツには怪我がつきものだと改めて気付かされます。
その中でも症状自体はあまり重くないのに、厄介な怪我の一つなのが肉離れです。肉離れとは運動の時などに自らの筋肉に急激に強い収縮力が働いた時、筋力が耐え切れずに筋組織が断裂することによって起こる怪我のことで、よくアスリートがかかる怪我の一つとして有名です。しかもこの怪我は何度も再発するのが厄介で、スポーツ選手にとっては致命的なものなのです。
そこで肉離れの治りを早くする改善法ですが、一番はすぐに専門医に行くことです。そこで適切な治療を受けることが大事ですが、普段の生活で気を付けなければならないこともあります。それは冷やしたり湿布を貼ったりし過ぎないことです。これらは炎症が起こっている時は有効ですが、血流が悪くなって筋肉の部分が硬くなってしまい、結果的に肉離れの治りを遅くしてしまうのです。そのため炎症が収まったら、なるべく早くリハビリを行うことが大切です。

肉離れを起こした時の対処法

激しい運動をしている時に、起こりやすく注意しなければならない怪我の代表が、捻挫と肉離れです。肉離れとは筋肉が強い負荷に耐えきれなくなり、筋肉が傷ついたり部分的に剥がれたりしてしまった状態のことを言います。これが起こる状況は、捻挫が起こる状況とよく似ていることがあるので、場合によっては初めは捻挫をしてしまったと勘違いしてしまう人もいますが、痛みの大きさは大抵肉離れの方が大きいです。肉離れを起こしてしまった時の対処法はスピードが命です。まずただちに運動をストップしましょう。そして、痛めた個所周辺の血管から内出血が始まっているので、氷又は水で患部を一定時間、冷やし続けましょう。その後も2、3日間は冷シップを貼り、極力患部に負担が掛かる動きはしないように努めてください。その後、完全に内出血が治まったと判断できたら、今度はインディバなどで筋肉周辺の血行を促して下さい。こうすることで、筋肉の修復が早く行われます。

肉離れの早期回復に向けてやるべきこと

肉離れとは、筋繊維が断裂してしまうことを言います。主にふくらはぎや太ももの裏側で起こりやすい症状で、筋肉が伸びているときに瞬間的に大きな力が加わったり、別の方向に急激に力が向けられたときになり易いです。成人を過ぎた男性に多いのが特徴で、筋力があって柔軟性が失われているという条件下で起きやすいと言えます。
一口に肉離れとは言っても程度は様々で、直後から歩行が可能な場合もあれば手術や入院が必要になる場合もあります。まずすべきことは、冷やすことです。炎症を抑えるためまた広がりを防ぐためにアイシングが欠かせません。応急処置をしつつ吉祥寺スーリヤへご相談下さい。

インディバ温熱療法で血行を良くし、深層筋療法で自然治癒を促すのが効果的な治療です。早期回復に向けてこれらを組み合わせることが肝要です。再発を防止するため、患部はもちろんのこと、腰回りの筋肉の柔軟性を高めることも忘れず行ってください。

もしシェアしていただけたら、励みになります。ありがとうございます。

  関連記事

インディバ
インディバフェイシャルを格安体験で-5歳肌へ!

インディバフェイシャルの効果とは 現代は美容ブームが著しく広まってきており、美容業界は様々な方向性で発展を遂げてきています。インディバフェイシャルはエステサロン界から人気の高い領域であり、様々な施術や技術の開発が行われてきました。その中で生まれてきた …

頭痛
眼精疲労の問題とセルフケア

眼精疲労の問題とセルフケア 眼精疲労の問題は、現代人の慢性的な悩みの一つで、様々な症状や苦痛の原因になっています。 スマートフォンやゲーム、パソコン等を避ける事は難しいので、眼精疲労は解決が難しいと考えがちですが、適切に対処を行えば解決する事が出来ま …

ニキビ
ニキビはできるだけ早期に改善することが大切です

ニキビはできるだけ早期に改善することが大切です 最近、大人の女性の肌悩みとして、上位に挙げられることも増えてきたニキビ、一昔前までならば、思春期特有の肌トラブルとして知られていましたが、近年では、成人以降の大人でも悩まされている人が続出しているようで …