スーリヤ接骨院

今までのアプローチとは完全に違う深層筋療法で “あらゆる腰痛に終止符を打つ”

    2017/02/08


肌荒れを引き起こす原因と対策法

肌荒れを引き起こす原因と対策法

肌荒れを起こすと皮膚がざらざらになったり、かさかさする、吹き出物が出たりします。要は健康な皮膚ではない状態であり、きちんと対策をしていかないとさらに重い肌トラブルになってしまうことがあるのです。つるつるの肌へと整えていく為には原因とその対策法を知ることが大切と言えます。
原因としてはいろいろ考えられますが、はじめに間違ったスキンケアが要因になっていることがあります。スキンケアは単に行えば良いというものではなく、正しいケアを行ってこそ意味がありますが、注意したいこととしてはまず肌に合わないコスメの使用です。人によって肌の性質は異なりますのでコスメによって合う合わないがあります。そして肌に合わないコスメは肌への負担になりますし、肌に合わないことによる刺激で肌荒れを引き起こしてしまうことがあるのです。ですから肌の調子が良くない時には現在使用しているコスメを見直してみた方が良いですし、きちんと肌との相性を確認しながら選ぶようにしましょう。
しっかりと保湿ができていないスキンケアをしている場合も肌の状態は悪くなります。肌の乾燥は様々なトラブルの原因になりますし、代謝を悪くして肌を荒れさせてしまうこともあるのです。ですから保湿をすることが大事なのですが、使用するコスメが良くないなどの理由で保湿が不十分になっていることも考えられます。
乾燥を促進するような洗顔方法も良くありません。脱脂力の強い洗顔料を使ったり、1日に何度も洗う、時間を掛け過ぎてしまうなどの洗顔方法ですと皮脂や水分を奪い過ぎてしまいます。それによって乾燥が酷くなりますし、もしかしたら肌荒れを良くする為に念入りに洗っているのが却って良くないこともあるのです。
生活習慣の乱れも肌荒れの原因になりますが、具体的にはまず食事内容が良くない場合です。健全な肌を作る為にはバランスの良い食事を心掛けることが大事ですが、日々の食事内容が良くないようですと丈夫な肌細胞を作る能力も低くなってしまいます。細胞を作る為の根本的な栄養が不足すれば肌の状態が悪くなるのは必然です。そして特に食事制限をするダイエットをしている場合は栄養バランスが乱れ易くなりますので注意しなければいけません。きちんとカロリー計算を行うなどしてダイエットをするのならまだしも、単純に太りそうな食材は食べないなどの極端なダイエットは肌にも悪影響になってしまうのです。
睡眠の質が悪かったり、十分な睡眠時間を確保できていない場合も肌の調子は悪くなります。眠っている時は傷付いた細胞を修復したり、新しい細胞に生まれ変わるなどするのですが、スムーズな代謝の為には睡眠の質や眠る時間が重要です。それにも関わらず浅い眠りになる日常だったり、短時間しか眠ることができないような状態ですとなかなか肌の調子は良くなりません。肌の為にはじっくりと深い眠りにつくことが大事ですし、また十分な睡眠時間も必要不可欠ですので、睡眠の質が悪くなっていないか見直してみると良いでしょう。
肌に悪影響になる存在といえば紫外線も挙げられます。紫外線は肌を傷める代表格でもありますが、細胞を傷付けてしまう存在です。しかも肌の奥深くまで届きダメージも蓄積されてしまいますので、紫外線対策は欠かさずに行うようにしなければいけません。ですから紫外線避けのクリームや日傘を利用するなどして影響を受けないように対策をした方が良いと言えます。また、紫外線を浴びてしまった後は肌もダメージを受けていますし、乾燥も強くなってしまうことがありますので保湿をしてケアすることも大事です。そして率先して日焼けをするといった行為もあまり良くありませんので、できるだけ日焼けは避けた方が良いと言えます。

もしシェアしていただけたら、励みになります。ありがとうございます。

  関連記事

眼精疲労の問題とセルフケア

眼精疲労の問題とセルフケア 眼精疲労の問題は、現代人の慢性的な悩みの一つで、様々な症状や苦痛の原因になっています。 スマートフォンやゲーム、パソコン等を避ける事は難しいので、眼精疲労は解決が難しいと考えがちですが、適切に対処を行えば解決する事が出来ま …

ほうれい線とケアのやり方

ほうれい線とケアのやり方 ほうれい線ができてしまうと、老けた印象を人に与えてしまいます。このほうれい線の主な原因はたるみによるものです。年を重ねたり、紫外線の影響、肌の弾力やハリを保つ真皮層の変化、表情筋の老化などによって肌はたるんできてしまいます。 …

便秘の悩み改善のヒント

便秘の悩み改善のヒント 腸の中に便が溜まる便秘は、お腹の不快感を引き起こすだけではなく、スムーズな排便が難しくなるので、トイレの悩みに問題を抱える割合が大きくなります。 便秘の原因は、腸の機能低下や水分不足、食物繊維不足等が主な理由です。 また、腸内 …