東京でぎっくり腰治療は吉祥寺スーリヤ接骨院

今までのアプローチとは完全に違う深層筋療法で “あらゆる腰痛に終止符を打つ”

   


多くの方が経験するぎっくり腰 ストレッチでの治し方

多くの方が経験するぎっくり腰 ストレッチでの治し方

まず、ぎっくり腰になる原因ですが重い荷物を持ったからではありません。ティッシュを取っただけでもなる人はなります。ぎっくり腰というのは日頃の疲労が溜まっての症状です。また、同じ姿勢で仕事し続ける人にも多いです。オフィスウォーカーやトラック運転手、タクシー運転手この職務に共通するのは同じ姿勢というとこです。この3つの職務だけではなく、現在では同じ姿勢で長時間仕事をやり続ける職務が増えています。それが原因で背骨の周りの筋肉や背筋が固まってしまい、少し動いただけでもぎっくり腰を起こしやすい体になってしまうのです。
ぎっくり腰は本当につらいです。病院に行きたいけど行くまでにも痛みを伴います。

簡単にできるストレッチを紹介します

基本ポーズとして、仰向けに寝て両膝を90°に曲げます。そして、両膝を揃えたまま横に倒します。倒す方向はどちらでも構いません。痛くなったら力まず、ゆっくり深呼吸をすることは心掛けます。左右両方倒してみて倒しやすかった方向を確認してください。確認したらば、倒しやすい方向にだけゆっくりと3回倒します。ここでのポイントとして、ひざを中心に足の重みで重力に引き寄せられて膝が倒れて行くように気持ちよく伸びることを感じます。硬さを感じて体が固まったら、しばらくそのままで静止します。そして深呼吸をゆっくりして力を抜きます。気持ちよくぐったりと脱力することがポイントです。激しく行うストレッチではないです。ゆっくり3回だけです。毎日繰り返していると反対側も出来るようになります。3日間くらいは安静にしてこのストレッチを繰り返し行うと回復が早くなります。

ストレッチ
昔ながらの治し方ではベッドの上で安静が主流でした。しかしお仕事など休めない都合がある方は多いです。回復を早めるためには少し痛みはありますが、この治し方はとても簡単なので行いましょう。
しかし、中には3日間も安静にしていられない!という方もいます。そのような場合の治し方としてはやはり痛み止め薬が手っ取り早いですがこれはあくまでも痛み止めです。治療ではありません。即効性で治ったと勘違いするのではなく安静に出来る時にはストレッチがお勧めです。

腰痛には「温める」「冷やす」どちらが有効か

腰痛には「温める」「冷やす」両方の考えがありますが、どちらを選択した方がいいのかで悩んでいる方もいます。温める方法には、急性腰痛についての効果があったとの研究結果が出ています。では、冷やす方法はというと、信憑性のある報告はされておりません。足首の捻挫や突き指などでは冷やすことが当たり前になっています。それらは、熱を持ち腫れている。という状態だからです。腰痛には「温める」方が効果を発揮する可能性が高いです。ここまで述べたのは急性腰痛での治療方法です。これらで回復しなかった場合かかりつけの接骨院へ行くことが良いです。以上がぎっくり腰の治し方です。

基本的には安静にしてストレッチを深呼吸して行いながら医療機関で痛み止めを処方してもらい完治させます。この治療を確実に行っていれば1~2週間で完治する可能性が高いです。

一般的なぎっくり腰の病院での治し方

その他としてコルセットやリハビリ、運動療法などもありますが急性腰痛に関しては医学的根拠というのは現在ではありません。ただ、運動療法に関してはぎっくり腰が発生してからでは効果はありませんが、日頃の予防として効果を発揮します。日頃から運動を行い背筋や腹筋などを鍛えて急性腰痛を予防します。腰痛以前に日頃から運動を行うことは健康そのものにとても良い効果があるので行うことがいいです。
以上、原因・治し方・予防と述べてきました。まずしっかり運動をして筋肉を硬直させないことです。仕事柄やむをおえない場合は日常的にストレッチを行うことです。それでも症状が出てしまった場合はここに述べてある療法を行いましょう。

もしシェアしていただけたら、励みになります。ありがとうございます。

  関連記事

ぎっくり腰
ぎっくり腰になった時の応急処置について

ぎっくり腰になった時の応急処置について ぎっくり腰になると、ギクッという痛みと共に強烈な痛みが腰に走り、動けなくなるような症状に突如として襲われます。急性腰痛などとも呼ばれている通り、正に前触れもなく突然痛みに襲われ、しかも痛みの度合いは、その場から …

慢性腰痛
ぎっくり腰は安静も大切ですが軽いぎっくり腰の治し方で治すことも可能です

軽いぎっくり腰は即日で治すことも可能です ぎっくり腰は、急性腰痛や椎間捻挫などとも言われ、腰がギクッという衝撃とともに強烈な腰の痛みに襲われます。 ぎっくり腰の原因は特定されてものはなく、ぎっくり腰になる人の数だけ原因があると考えることができ、腰椎が …

ぎっくり腰原因
ぎっくり腰とは何か?その原因と症状と応急処置

ぎっくり腰とは何か?その原因と症状 腰が突然ギクッとして、激痛が走りどうにも動けなくなってしまう、という場面を目にすることがあるでしょう。普段から定期的に運動していて体力に自信がある人でも、突然経験することがあるため、その原因と症状について知っておく …