surya接骨院

今までのアプローチとは完全に違う深層筋療法で “あらゆる腰痛に終止符を打つ”

    2016/02/05


整骨院での保険適応のぎっくり腰の治し方について

整骨院でのぎっくり腰の治し方について

突然の腰の激しい痛みで歩くことや立ち上がることもできない状態となるのが急性腰痛症であり、通称ぎっくり腰で知られています。症状としては、物を持ち上げたりといった動作中に急に腰が痛みだして動くことが難しくなることや、座った状態から立ち上がれなくなり、前にかがむこともできなくなります。また寝返りをうつことも難しくなります。発症する年代は10代から50代にかけて幅広く男女関係なく起こります。特に何もした覚えがないのに激痛に襲われることもありますが、実際にはいくつもの発症原因があります。仕事などで重いものを何度も抱えたり、無理のある姿勢での作業を続けたことなど腰に大きな負担のかかる作業を繰り返した場合や、長時間の車の運転など、同じ動作や同じ姿勢の繰り返しを長時間繰り返し、体を動かさないことも原因となります。

pixta_10752399_S

また、普段は全くしない動きを突然した場合にも筋肉や体のバランスに影響があり、原因となることがあります。
ぎっくり腰の痛みが取れたとしても、体に歪みが生じたままの状態では、様々な病気の原因となりかねません。椎間板ヘルニアや坐骨神経痛など更にひどい症状が出てしまったり、四十肩や関節炎など腰以外の部位にも痛みが起こる場合があります。これは強い痛みを避けようとして体が痛みの少ない姿勢をとろうとするためで、かばっていた他の部位に過剰な負担がかかって更なる病気を招く原因となります。

ぎっくり腰の予防

ぎっくり腰の予防のためには、最大の原因である繰り返しの動作に注意するという点があげられます。それを避けるためには、様々な部位の筋肉を大きく動かすことや、コルセットなどの保護具を使用して負担を減らすこと、そして普段から座り方や歩き方などの姿勢を正しくすることを心がけることなどがります。

コルセット

ぎっくり腰の治し方

ぎっくり腰の治し方としては、整骨院などでのマッサージで固まったり、歪んでしまった筋肉や骨格を元に戻すことが中心に行われます。また湿布を貼って患部の炎症を抑え、痛み止めの薬で痛みを和らげます。更に、患部に直接注射を打つことで薬をより早く効くようにすることもできます。ただし、急性期に患部に対してストレッチやマッサージを行うことは、逆に患部に負担をかけることになり、炎症を悪化させる可能性がありますが、的確なポイントを適切な強さで行う治療には効果が期待できます。

ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰は、日常生活からくる疲労性のものから、腰に負担をかけたことによる痛みなどが原因としてありますが、中には胆石や尿路結石などが原因となる場合もあり、これらは安静にしていても強い痛みがあります。整骨院での治し方は運動痛があることが前提となるので、安静にいていても痛みがるときなどは、専門病院の診察を受けることが必要な場合があります。

整骨院での治療内容

整骨院での治療内容としては、背骨や骨の歪みを正す骨格矯正や、筋肉に刺激を与えてほぐし、柔軟にすることで痛みを取り除くマッサージやストレッチが中心となりますが、血液循環の効果が高まり炎症を抑えることができる電気治療や、固定テーピングなどの治し方もあります。いずれの治療法を用いるにしても、ぎっくり腰には原因となるものが存在するため、何によって痛みが起きているのかを的確に判断し見極める必要があります。正しい姿勢ができず間違った姿勢のまま動作をすることによって、使わなくていいはずの筋肉を酷使し、本来の筋肉は衰えてしまっている場合や、体の重心がずれてしまっていたり、体に負担のかかる癖があるかなどをチェックしていき、筋肉や姿勢の矯正で痛みのない姿勢を作っていきます。腰の痛みの根本原因から治療を行い、腰が痛くなることがない体を作ることが整骨院の治療の目指すものです。

もしシェアしていただけたら、励みになります。ありがとうございます。

  関連記事

軽いぎっくり腰の治療法は深層筋療法15分で歩いて帰れます

ぎっくり腰の予防 ぎっくり腰にはその前触れを示す予兆があるといわれています。最もわかりやすい予兆としては、腰の違和感、もう少し詳しく言うと突っ張った感じです。また長時間座っていると、以前は腰に痛みを感じなかったにも関わらず、痛みを感じるようになった場 …

ぎっくり腰とは骨の不調ではなく腰の筋肉、筋膜の損傷

ぎっくり腰とは骨の不調ではなく筋肉の不調 腰に生じる症状の中でも特に知名度が高いぎっくり腰とは腰の骨に問題が生じるように捉えられる事が多いのですが、実際には骨に問題が生じているのではなく腰部はもちろん背中の全体に至るまで筋肉や筋膜が損傷している状態で …

ぎっくり腰になった時の応急処置について

ぎっくり腰になった時の応急処置について ぎっくり腰になると、ギクッという痛みと共に強烈な痛みが腰に走り、動けなくなるような症状に突如として襲われます。急性腰痛などとも呼ばれている通り、正に前触れもなく突然痛みに襲われ、しかも痛みの度合いは、その場から …